文档库

最新最全的文档下载
当前位置:文档库 > 夕焼けの歌 歌词带假名

夕焼けの歌 歌词带假名

夕焼けの歌 近藤真彦

あばよと この手も振ふらずに 飞び出した ガラクタの町まち あんなに 憎にくんだすべてが やりきれず しみるのは何故なぜか 憧あこがれた梦さえ まだ报むくわれずに 人恋ひとこいしさに泣けば…

ゆらゆらとビルの 都会まちに広ひろがる あの顷と同じ 夕焼ゆうやけ空

クソ食くらえとただ ?スフ?ルト蹴けりつけ あぁ春夏秋…と この都会まち 谁を迎むか入いれ また谁を 追おい出すのだろう

はじめて 恋したお前は 俺おれの目が 好きと言ったのに 握にぎりしめたこぶしが 空振からぶりする度たび 何が宝たからと言えば…

ゆらゆらと俺おれの 頬ほほに焼やきつく あの顷と同じ 夕焼ゆうやけ空

土下座どげざしたいほど 爱が欲しいだけ あぁ春夏秋…も

Oh 弱虫の涙が こぼれない ように 空を见上げ 歩け

ゆらゆらとビルの 都会に広がる あの顷と同じ 夕焼ゆうやけ空 クソ食くらえとただ ?スフ?ルト蹴けりつけ あぁ春夏秋…と ゆらゆらと俺の 頬に焼やきつく あの顷と同じ 夕焼け空 土下座どげざしたいほど 爱が欲しいだけ

あぁ春夏秋…も